ドア&ランプ


この家を建てるのに一番こだわった部分。それはドア&ドアノブとランプです。
ずっと憧れだったオールドパインのドアをつけるのが夢でした。
家を建てる前からノブは集めていましたので、実際につけた時はとても感動しました。
ドアノブを回す時はガタガタして落ちるのではないかといつもドキドキしていますが、そんなことは吹っ飛んじゃうくらい可愛いドアノブたちです。


ここは玄関のドアです。ここは防犯上アンティークドアには
しませんでしたが、とても気に入っています。
目隠しにアンティークのヨーヨーキルトを使っています。


これは玄関を入ってすぐのシューズクローゼットのドアです。
この中には靴や野球の道具などが入っています。
このドアは元々パイン色でしたが白くペイントしました。ガラスのドアノブはオークションで購入。
付ける時、ペイントのドアにガラスのノブは合うかどうか心配でしたが、そんな心配はご無用でした(笑)
クリーム色にペイントした部分が良い具合にハゲていて雰囲気バッチリ!です。


このドアは玄関からリビングに入るドアです。
ここの場所は一番目立つ場所だと思ったので慎重に選びました。板ガラスが現代にはない雰囲気です。
ドアノブはシンプルにガラスのノブにしました。カットがたくさん入っててキラキラしてとてもキレイです。




ここはトイレのドアです。白くペイントされているドアを選びました。
最初ドアノブは違うのが付いていたのですが、楕円の陶器のドアノブに付け替えてもらいました。
鍵はシルバーだったのを、座の部分に合わせて真鍮色に変えてもらいました。



ここは階段下収納のドアです。ここも玄関のシューズクローゼット同様、パイン色のアンティークドアを白くペイントしました。
ここには楕円の陶器のドアノブを付けました。
ここには掃除機やミシンやアイロンなどを収納していま
す。



車が写っていてスミマセン・・・・外構工事が終ったらリビングからは見えない場所におく予定です。
ここはリビングの吐き出し口のドアです。
ここも防犯上、アンティークのには出来ませんでしたが、パインのドアを白くペイントしました。
ここは丸い陶器のドアノブを2つ付けました。
現代物のドアにアンティークのドアノブは合うか心配だったのですが、違和感なく溶け込んでいます。


左の画像がキッチン、右がダイニングのランプです。
イベントなどでずっと集め続けていたランプ達が大活躍です。
ランプは全てアンティークです。キッチンのペンダントは20センチと小さ目を選んでみました。
付けるとフリフリにライトが当たってとてもキレイです。
ダイニングのランプはピンクです。とても珍しいものだと思います。ずっと探していたので見つけた時はとても嬉しかったです。



これはリビングのペンダントランプです。リビングのランプを決める時に「絶対違うものを並べる」と心に決めていました。
でも中々バランスが難しくってとても悩みました。で、選んだランプがこちらです。
形が違うタイプでも素材が一緒だと可愛いと思いませんか?
電球は左がシャンデリア電球、右が丸い電球を選びました。
コードもネットでアメリカから白いのを送ってもらいました。



ここはサニタリーです。ブラケットランプもアンティークです。
この形、とても可愛いでしょ?実はこのブラケットランプは設置する向きが違うみたいです。(本当は縦に長く付けるらしいです)
ペンダントも20センチと小さ目のを選びました。



ここはトイレです。このペンダントはホーローで出来ていてとても珍しいものです。
画像ではわかりにくいですがハゲ具合がとても可愛いー☆一番のお気に入りです。
トイレは少し大人っぽいイメージにしました。
ブラケットはキッチンの右のライトより一回り小さいです。



左が階段のブラケットランプです。以前の社宅から愛用していたものです。
右が玄関のランプです。これも以前のダイニングテーブルの上で使っていたものです。